戦略から実行まで、CRMを成功させるために必要なソリューションをワンストップで提供します。

提供するサービス

戦略的CRMコンサルティング

ビッグデータを用いた定量分析に基づく深い顧客理解と圧倒的経験・知見から、成果につながるリアルなCRM戦略を構築します。

コミュニケーション施策実行

描いた戦略をきめ細やかなコミュニケーション施策に落としこみ、自社開発デジタルソリューションをもって、実現までサポートします。

組織機能

1.Consulting

  • CRM戦略における圧倒的実績・知見・独自メソッド
  • マーケティング・事業・企業戦略に精通した、広い視野を持ったコンサルテーション
  • データドリブンの深い顧客理解に基づく戦略構築

2.Data Science

  • データサイエンスに関する専門性
  • 市場調査設計・分析力
  • ビッグデータ活用の豊富な経験・ノウハウ

3.Digital Solution

  • CRM戦略に基づいた真にワークするシステム開発力
  • オリジナルのCRM基本パッケージシステム
  • 最先端のデジタルナレッジ・技術

4.Communication

  • CRM戦略に基づいたきめ細やかな 1to1コミュニケーション設計
  • 美しいデザインワーク・クリエイティビティ
  • コミュニケーション施策実行体制

戦略構築におけるの最大のポイントは、突破口を見つけ出す分析力です。我々は、分析に必要な視点、そして戦略構築のための各種メソッドを持っています。

■CRM戦略プログラム全体像

既存顧客の離反を防止し、購買単価・来店回数を増加させ、ロイヤリティを高めることで、VIP顧客へ育成していくことがCRM戦略の目的です。
見込の高い潜在顧客へアプローチし、初回顧客、リピート顧客と段階的に育成します。
優良顧客の維持拡大活動を怠ると、先細りとなる傾向が多くの企業で見られます。VIPや優良顧客見込群へのアップグレードに向けたCRM活動は極めて重要です。
新客獲得の販促活動ばかりに偏ると、会員数等は増加する一方で非リピーターも増加します。優良顧客、リピーターになりやすい顧客特性をもとに、類似した潜在顧客にアプローチすることが効率的です。

■LTV最大化のための重要KPI

CRMの課題は、①リピート率、②再購買率 ③優良顧客育成維持・拡大率 大きく3つの観点に収斂されます。これらを我々の独自のメソッドにより数値改善を行っていきます。

■真の優良顧客の定義フレーム RFM+α

既に規定されている優良顧客像と、データドリブンに定義付けた優良顧客とは、異なるケースが多くあります。顧客データの分析結果及び現場の実態を踏まえ、顧客構造を正しく把握し、自社の戦略に共鳴する「真の優良顧客」の定義づけをすることが重要です。我々はその独自の分析フレームを保有しています。

戦略実行性を高める最大のポイントは、優れたシステムの有効活用です。
我々は、戦略コンサルティングのノウハウが集積されたCRM実行性を高めるオリジナルツールを提供しています。

  • 操作方法が分かりやすいユニバーサルデザイン
  • 他社にないフロントエンド(顧客接点)機能を実装
  • カスタマイズ可能なパッケージ製品

READ MORE

CRMの基本プロセス別よくある課題

1.収集

まずは顧客情報を収集しないと始まらない
  • 取得すべき有益な情報が何か分からない。
  • 顧客接点に乏しく、情報収集のアプローチ方法が分からない。
  • 情報収集は顧客に嫌がられるのではないか不安。
  • 効率的な情報収集を行いたい。
▶︎

2.管理

収集データを、分析ができるように整える
  • データに欠損や重複が多く困っている。
  • 複数ある顧客情報を一元化できていない。
  • リアルとデジタルの情報が分断されている。
  • 国内外に複数あるデータベースを統合できない。
  • 外部データを活用して、データベースを拡張させたい。
▶︎

3.分析

戦略的視点で分析することが肝要
  • CRM戦略に必要な視点がどういうものか分からない。
  • 単に購入金額が高ければいいのか?自社の優良顧客像が分からない。
  • ビッグデータを保有しているが、分析の仕方が分からない。
  • データベース分析をしているものの「気づき」を発見できず、戦略構築につながらない。
▶︎

4.活用

効果的なコミュニケーションに落とし込む
  • どのようなコミュニケーション施策を打てばよいか分からない。
  • ターゲットを的確にとらえたコミュニケーション施策を打ちたい。
  • 他社ツールを導入したもののワークしない。
  • 戦略なくシステムを導入してしまった。
  • MA・SFAツールとCRMツールの違いがよく分からない。

CRMの基本プロセス別サポート内容

1.顧客情報の収集顧客接点マネジメント戦略

オンラインからオフラインまで、あらゆるチャネルにおける顧客情報の収集スキームを 構築・マネジメントします。

✓取得すべき情報のコンサルティング
✓情報収集アプローチ方法のコンサルティング

2.顧客情報の活用データベースマネジメント戦略

様々な顧客情報・複数あるデータリストを1つのデータベースに一元化し、分析を行える状態に整えます。

※ユニークキーを設定し、1顧客1ID化します。
※データに欠損や重複がある場合、データクレンジングを行います。

3.顧客情報の分析データベース分析 [各種独自メソッド]

基本的なRFM分析に加え各種独自メソッドで顧客の購買行動・特徴を理解し、コミュニケーション戦略構築のためのインサイトを得ます。

✓データサイエンス専門家による確かな分析力
✓独自メソッドRFM+α:戦略に共鳴する“真の優良顧客”の定義

4.顧客情報の管理データベースマネジメント戦略

顧客ランクを設定し、ランクごとに 適切なコミュニケーション戦略を設計することで、また“真の優良顧客”を戦略の軸に置き、 効率的かつ理想的な関係構築を実現します。戦略に基づいた具体的なコミュニケーション施策を プランニングし、実行していきます。

✓会員プログラムの構築・再構築
✓1to1コミュニケーションを中心としたきめ細やかな  コミュニケーション施策
※メッセージ配信代行業務も行っています。

データベース分析結果を 分かりやすく表とグラフで可視化し、 情報共有しやすいダッシュボードに落とし込みます。次の施策の打ち手の判断材料として活用していきます。